umu; news

お茶をベースにした日本文化伝承のプロジェクト

atelieiju
元々はクライアントさんで、10年近く公私ともに親しくさせてもらっている方からのお話で、「お茶をメインにした、日本文化を伝たえるプロジェクト」を一緒に取り組んでいます。

その方の自宅が明治時代から続く旧家で、敷地内の庭には草庵茶室があります。 千利休が残したとされる国宝「待庵」を再現された大変貴重な茶室で、 移築建立から八十余年、今も大事に茶室は使われ、茶の湯が続けられています。

この家のお母様が表千家の教授で、今も現役で茶の湯普及に勢力的に活動されており、海外に呼ばれることも多く、日本人だけではなく、海を超えた違う国の人達にも、お茶を通した日本文化の素晴らしさを伝えていらっしゃいます。 この活動にあたりumu;では茶室のある庭に咲く紅白の椿をモチーフにしたロゴや名刺、宣伝用のパンフレットなどを作成しました。
立ち上げたばかりの今は、知り合い伝いの紹介制で、庭と茶室の見学とお茶の体験などを承っております。ご興味のある方はわたしの方までご連絡ください。 >> info@umudesign.jp

また、祖父とお父様が著名な鋳金家で、芸術に対しても大変造形の深い家であります。今後はそちらの方面でも、何か広げていけないかを只今検討中です。 乞うご期待ください。

>> Atelieiju Webサイト
umu;logo
Emailfacebooktwitter
Copyright © 2013 umu; All Rights Reserved.